語学レベル

 本校は、計10レベルのコースを開講しています。コースレベルはヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)に対応しています。集中コースでは1コースあたり4週間、計116コマ(授業100+ワークショップ16)学習します。1コマは45分です。イブニングコースは8週間、計64コマ学習します(16週間、計32コマのコースもあります)。

 

 

A1 基礎段階の言語使用 予備知識なし

 

 

 

 A1 レベルの学習目標

  • よく使われる日常的表現や簡単な言い回しを理解し、使用することができる
  • 自分や他人を紹介し、質疑応答をすることができる
  • 相手にゆっくりと明瞭に話してもらえば、簡単なやりとりをすることができる

 

A2

 

A2.1 基礎段階の言語使用 多少の知識
A2.2

 

 

 

 

 

 A2 レベルの学習目標

  • 自分に直接関係がある事柄(プロフィールや家族の情報など)や、日常的で具体的な生活に関する事柄(買い物、仕事、近所など)について情報交換ができる  

  • 自分の背景や身の回りの状況、日常生活に関する情報など、必要性が高く、自分に直接関わる領域の事柄を簡単な言葉で説明できる

 

B1

 

B1.1 自立した言語使用 標準的な知識
B1.2

 

 

 

 

 

 B1 レベルの学習目標

  • 仕事、学校、レジャーなど身近な事柄について、標準的な話し方をされれば論点を理解することができる
  • ドイツ語圏を旅行中に起こりそうな事態に必要な対応ができる  

  • 身近で個人的にも興味がある話題について、簡潔かつ筋道を立てて話すことができる  

  • 自分の体験、夢や希望、目標について話し、意見や計画の理由を述べたり、簡単に説明したりすることができる

 

B2

 

B2.1 自立した言語使用 高度な知識
B2.2

 

 

 

 

 

 B2 レベルの学習目標

  • トピックの抽象性に関わりなく、複雑なテキストの要旨が理解できる
  • 自分の専門分野内の事柄であれば、詳細な説明や高度な議論を理解できる
  • ドイツ語を母国語とする人との間で、互いに困難さを感じることのない自然で流暢なやりとりが成立する
  • 幅広い話題について、明確かつ詳しく話すことができる
  • 時事的な事柄について、長所や短所を示しながら自分の考えを表現できる

 

C1

 

C1.1 熟達した言語使用 非常に高度な知識
C1.2

 

 

 

 

 

 C1 レベルの学習目標

  • テーマやジャンルに関わらず、高度な内容のかなり長い文章を理解し、言外のニュアンスも読みとることができる  

  • 語句や表現について特に意識することなく、自然かつ流暢に自己表現ができる  

  • 就職や進学、一般的な社会生活を送る上で必要な語彙や表現を効果的かつ柔軟に使うことができる
  • 複雑な話題について、明確で構成のしっかりした詳細な文章をつくることができ、また、文章から言語についての知識や理解の深さをうかがうことができる

 

C2 熟達した言語使用 卓越した知識

 

 

 

 

 C2 レベルの学習目標

  • 様々なタイプの話し言葉や書き言葉から得た情報を、論理的な説明を加えて要約することができる 

  • 流暢かつ自然で正確な自己表現ができる
  • 言葉の微妙な意味の違いを理解でき、複雑な状況においてもニュアンスに富んだ表現をすることができる