オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験 (ÖSD)

オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(ÖSD) は、日常生活上のドイツ語力をはかることを目的とした、コミュニケーション重視の試験です。ÖSD試験 は、受験者の言語状況を踏まえ、ドイツ語圏主要3か国(オーストリア・ドイツ・スイス)で使用される標準語を考慮に入れて作成されています。

 

ÖSD試験の内容

 ドイツ語力を具体的かつ総合的に評価することを目的に、ÖSD試験は複数のセクションで構成されます。ÖSD試験は、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能と、「会話力(話す・聞く)」、「文章力(読む・書く)」をそれぞれ区別して評価します。 

 

 再受験について

 テストで一部不合格(筆記または口頭)の場合、部分合格証を受取ります。1年以内であれば、どの検定センターでも再受験ができます。その際は、受験料の半額を支払います。

 

 再受験の際は、部分合格証を持参してください。

 

[dig]はÖSD、ÖIF、 TELC 検定センターです(A1からC2レベル試験)。 

 

 試験 資格として認められている例

 受験料

 初級ドイツ語(A1)

オーストリア滞在許可資格

€ 100.-
 初級ドイツ語(A2)  オーストリア滞在許可資格€ 100.-
 中級ドイツ語(B1)

永住権および市民権取得資格

€ 130.-
 中級ドイツ語(B2)

一部大学入学資格および市民権取得資格

€ 150.-
 上級ドイツ語(C1)大学および応用科学大学入学資格€ 150.-
 ビジネスドイツ語上級(C2)オーストリアでの就職€ 160.-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2017年試験日程

 21.10., 18.11., 16.12. 2017

 

2018

3.2., 3.3., 7.4.; 05.05.; 2.6.; 30.6.; 28.7.; 25.8.; 22.9.; 20.10.; 17.11; 15.12

 

予約フォームと試験日

ÖSD 05 02.06.2018
ÖSD 06 30.06.2018
ÖSD 07 28.07.2018
ÖSD 10 20.10.2018
ÖSD 11 17.11.2018
ÖSD 12 15.12.2018